荒井経HP


荒井経ホームページ
荒井経の活動や作品を紹介します。






【開催中】《展覧会》〈立葵の彩り〉展  耀美術企画

2022年9月20日(火)~9月26日(月) 
11:00~18:00(最終日~17:00)
傳通院 書院(東京都文京区小石川3-14-6)
書院の和室に8名の日本画家の作品を展示
〈立葵の彩り〉展
《草虫図 牡丹》 展示風景

【開催中】《展覧会》福島ビエンナーレ〈風月の芸術祭 in 白河 境borderless〉

2022年9月10日(土)~10月9日(日)風月の芸術祭in白河2022 (shirakawa-art.com)

藤田記念博物館の和室展示室で《草虫図屏風》二曲一双、《樹象ー欅》四曲一隻ほか4点を展示しています。同館の蔵展示室では岡村桂三郎氏の作品が展示されています。
藤田記念博物館(福島県白河市二番町46‐1)
公益財団法人藤田教育振興会 藤田記念博物館 (amebaownd.com)
荒井経《草虫図》二曲一双屏風ほか3点
荒井経《樹象-欅》四曲一隻屏風ほか1点

《展覧会》三叉景 2010ー2022

2022年9月28日(水)~10月2日(日) 10:00~18:00
川口市立アートギャラリー・アトリアで〈三叉景 荒井経・及川聡子・園家誠二+立島惠(コーディネーター)〉の12年間を振り返る展覧会を開催いたします。大作を中心にした約16点を展示。9月30日(金)にトークイベント。

過去12回の〈三叉景〉会場を掲載しました。
 三叉景(2010-2021) | 荒井経HP (araikei.com)

及川聡子さんのブログ
Satoko,OIKAWA / 及川聡子 (oikawa-satoko.com)
三叉景 川口市立アートギャラリー・アトリア

〈講演会・公開座談会〉模写の世界展 関連企画

公益財団法人 芳泉文化財団から助成を受けた研究的模写8点が展示される〈模写の世界展〉の関連企画として、荒井経、正垣雅子(京都市立芸術大学准教授)による講演、阪野智啓(愛知県立芸術大学准教授)をモデレーターに加えた公開座談会が行われます。

〈模写の世界ー技法で読み解く日本とアジアの絵画〉展
2022年9月28日~10月2日 10:00~20:00(最終日~12:00)
大阪府立江之子島文化芸術創造センター(大阪市西区江之子島2‐1‐34)
模写出品者:正垣雅子・阪野智啓・石井恭子・森田早織・飯田穂野香・林宏樹・林樹里・谷津有紀

〈講演・公開座談会〉 上記会場内
2022年10月1日(土) 13:30~15:30 参加費無料・先着順
荒井経 「東京藝術大学における模写教育と社会実践」
正垣雅子「京都市立芸術大学における模写の感性と思考」
公開座談会 荒井経・正垣雅子・阪野智啓(モデレーター)

《展覧会》文保日展2022

2022年10月14日(金)~20日(木) 10:00~17:00 月曜休館
東京藝術大学陳列館2階(東京都台東区上野公園12-8)

東京藝術大学大学院保存修復日本画研究室の学生と教員による創作展示に《草虫図 牡丹》F50号 1点を出品。同研究室修了生の木下千春さんがゲスト出品します。

〈講演会〉伝統的な日本の色材 ー胡粉を中心にー

〈人形作り いろはのい 後世に伝えたい桐塑の技〉展 関連イベント
2022年9月23日(金・祝)~12月4日(日) 月曜休館(10月10日は開館)
9:00~17:00 観覧料 一般400円
さいたま市岩槻人形博物館(さいたま市岩槻区本町6‐1‐1)

講演会:荒井経「伝統的な日本の色材 ー胡粉を中心にー」
11月5日(土) 14:00~15:30  さいたま市岩槻人形博物館・会議室
参加費無料 定員30名(締切10月10日消印 応募方法は下記URL参照)

岩槻人形博物館 - 人形作り いろはの“い” (ningyo-muse.jp)

【常設】茨城県天心記念五浦美術館

明治38年に五浦海岸に建てられた岡倉天心邸。
かつて存在していた書斎に描かれたとされる
障壁画を再現しました。
茨城県天心記念五浦美術館の岡倉天心記念室に
復元されている書斎に常設されています。
岡倉天心記念室
PAGE TOP